HOME附属幼稚園について >附属幼稚園の一日


附属幼稚園の一日

園児の一日の生活


8:30〜10:00 登園(バスや送り)
どんな気持ちで登園してきたか、身体の様子はどうか、などの登園時の状態を受け止め、楽しい一日の出発となるような迎え入れをします。
10:00〜11:30 クラス活動
年齢に合った活動をクラス毎に展開します。
11:30〜13:00 給食、自由あそび
楽しくみんなでお食事をします。
楽しく食べれるような雰囲気づくりと言葉掛けをします。
給食後、子どもの探求する生活を育てます。
子どもたちの様子や場に応じて、あるいは意図的に、素材や遊びを提示したり、遊びがみつからない子への援助をしながら、子どもが自由に関心や興味に取り組める環境を作ります。
13:00〜14:00 クラスや異年令で活動
絵本(紙芝居等)をみる

紙しばい、絵本の読み聞かせ他、特別カリキュラムがあります。
14:00〜 降園(バスや迎え)
1日楽しかったという思いをもって帰れるよう、そして明日もまた元気に来ようと思えるような帰りの会と送り出しをします。
(早朝と夕方の延長保育(預かり保育(園での通称:すくすくクラブ))を行います)