HOME至学館大学附属幼稚園とは >教育理念・目標


教育理念・目標

教育理念

人間力の醸成

教育目標

どの子も幸せをめざして、幼年期に育てられる人間力『やる気の力、元気の力、思いやりの力、感じる力、考える力』を醸成します。

教育の柱

  • 楽しく身体を動かす活動
  • 仲間とともにできる活動
  • 子どもたちの「遊び」に発展する活動
  • 良い文化に触れる活動
  • 原体験を大切にする活動
  • 感じたことを表現する活動

めざす子ども像

子ども一人一人を大切にした保育をめざし、親切でていねいな指導を心がける。子どもたちが「あしたもようちえんにいきたい」と思える楽しい活動を展開します。


子どもたちのこんな姿を大切にします

  • 丈夫な身体で 仲間と遊べる子
    (元気の力・思いやりの力の醸成)
     リズム感を身につけ、健康な身体をつくります。
     友だちの大切さがわかる体験をします。
  • 豊かな感性を育み 創造力のある子に
    (感じる力の醸成)
     原体験を大切に、探究心や好奇心を豊かにします。
     夢を持ち、表現する力を身につけます。
  • 自分のことが自分でできる 自立した子に
    (やる気の力・考える力の醸成)
     成長の過程で、必要な生活習慣を身につけます。
     自分の頭で考える力をつけます。
  • 友だちや先生の話を聞き 考えることのできる子に
    (考える力の醸成・聞く教育の推進)
     周りの人の話を聞き、理解する力をつけます。
     自分の気持ちを言葉で伝えられるようにします。
年中観察画 キッズランド

至学館大学附属幼稚園とは
教育理念・目標
園長 挨拶
沿革